進路講演会2年

 12月10日(木),第2学年進路講演会が行われました。

 講師に河合塾の伊藤先生をお招きし,大学入学共通テストのポイントや学校推薦型選抜の形態,合格・不合格を分ける取り組みの差などについてお話ししていただきました。

 


  


  
 

狂言鑑賞会

 1029日(木),和泉流三宅狂言会による「狂言鑑賞会」を開催しました。狂言解説のための「盆山」と狂言鑑賞としての「棒縛」の2つの演目が上演されました。生徒たちは真剣に、時には声を上げて笑いながら、演者の方々の所作や発声に魅了されていました。

《生徒の感想より》・(1年生)・狂言は日本の伝統芸能で格式高く難しいものだというイメージが強かったのですが、面白くて分かりやすかったので楽しむことができました。また、狂言師の演技に圧倒されました。小道具が少なく舞台の背景が変わらないのにもかかわらず、台詞や動きだけで場面を想像させることに感銘を受けました。室町時代から受け継がれてきたこの文化を、私たちが未来に繋いでいきたいです。国際感覚と日本文化の両方を学ぶことで視野を広げ、日本の良さを発信していきたいです。・(2年生)・ワークショップに参加し、狂言体験をしました。難しいというイメージがあったので、最初は少し緊張しました。しかし、講師の方からの「難しいことはありません。」という言葉で緊張がほぐれました。体験ではテレビのお笑い芸人がしていた歩き方とは違い、驚きました。声出しは、声をとても低くし、独特の話し方で少し難しかったです。体験のおかげで「棒縛」は一つ一つの所作の難しさを感じながら鑑賞することができました。貴重な経験ができてよかったです。

 
 

 


 



 



 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第二高等学校