トップページ > 学校案内> SSH 
 

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)

   7月18日(土) SS課題研究発表会を開催します

 3年生は,班ごとに設定したテーマについて,1年以上調査研究を進めてまいりました。
 数学2件,化学4件,生物4件の計10件の発表です。うち1件は,英語による発表です。
     日 時:令和2年7月18日(土) 受付 9:00~
     場 所:駿優教育会館 大ホール(8階)
  
 ※写真は昨年度のものです。
 

 

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)とは?

 文部科学省が指定する「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」は,未来を担う科学技術系人材を育てることをねらいとして,理数系教育の充実を図る取組です。詳しくは文部科学省JSTをご参照下さい。
 

事業の概要

第3期(平成28年度~32年度)

 『水戸二高SSHサイクルや主体的・協働的な学びを活用した、

科学技術を牽引できる女性の育成』です。

  目標として、「科学技術を牽引できる女性としての「発想力」や「問題解決力」及びその

   基盤を育成し、研究開発課題の達成」に取り組んでいきます。

SSH研究開発実施報告書(要約),成果と課題R01年度  H30年度  H29年度  H28年度


第2期(平成23年度~27年度)

①「次世代を担える科学的素養を備えた女性の育成」

②「積極的に世界を目指す女性科学者育成の基盤づくり」

③「小・中学校等に対する科学への夢を育むための教育支援の研究と開発」

を研究課題としてSSH事業に取り組んできました。

これらの研究成果が評価され、新たに3期目の指定を受けました。

SSH研究開発実施報告書(要約),成果と課題H27年度 H26年度 H25年度 H24年度 H23年度


   第1期(平成18年度~22年度)
「科学大好き人間の育成」、「国際的に活躍できる女性科学・技術者の育成の基盤づくり」

SSH研究開発実施報告書(要約),成果と課題H22年度 H21年度 H20年度 H19年度  H18年度




 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第二高等学校