トップページ > その他> 過去のイベント情報> 令和2年度入学 

小論文講演会(2020.12.3)

12月3日(木)6時間目、1学年は㈱学研教育みらいの長岡真弓先生を講師としてオンラインによる
小論文講演会を実施しました。

小論文を書くために必要な知識、課題文の読み取り方、構成と書き方のポイントについて説明を受けた後、
実際の入試問題を用いた演習も交えながら学びを深めました。小論文の学習は受験だけでなく、大学での
学びや社会生活にもつながることを知り、真剣な様子で受講していました。

本校では1年生のうちから、授業はもちろんのこと、LHRや各行事を効果的に活用して、思考力・判断力・
表現力を育んでいます。

 

 



 

学年クラスマッチ(2020.11.27)

11月27日(金)午後、1学年は学年クラスマッチを開催しました。

今年は楽しみにしていたイベントの多くが中止になりました。少しでも思い出を作りたいという願いから
クラスマッチ実行委員が中心となり、この日を迎えることができました。

当日は運動系3種目、頭脳系2種目で熱戦が繰り広げられ、勝敗を超えて楽しく盛り上がりました。何事
にも全力で取り組むところが二高生の特長ですが、至るところでクラスメイトを本気で応援し、プレーに
一喜一憂する姿がみられました。1年生が行事を運営するのは初めてでしたが、学年一丸となって取り組む
ことで一人ひとりが成長し、クラス、学年団の結束も高まったと思います。改めて行事の意義を認識しました。

閉会式では順位が発表され、7組が見事総合優勝を飾りました。最後にクラスマッチ実行委員長が先生方への
感謝の意を表すとともにお互いの健闘をたたえ合い、笑顔で一日を終えることができました。

総合成績
 優勝  7組    
 準優勝 5組、8組(同点)
各種目優勝
 ドッジボール 4組
 インディアカ 6組
 卓球     7組
 オセロ    2組
 トランプ   5組


 
 
 
 






 

第2回スタディマラソン(2020.11.07)


11月7日(土)、1学年は定期テストに向けて第2回スタディマラソンを実施し、多くの生徒が参加して
自主学習に励みました。

どの教室も静寂な中、各自の計画に従って学習を進める様子が見られました。

このスタディマラソンは自主学習が基本ですが、教科担当者が待機しており、疑問点はその場で解決できます。
質問に来るときは自信なさげでも、先生方の温かく丁寧な対応により、みな笑顔で教室に戻っていきます。
理解できたことに自信をもち、ますますやる気になっているようです。

生徒同士の学び合いも至る所で見られます。自分たちで解決できることは自主的に学びを深める。
水戸二高生の素晴らしさが発揮されていました。

この日は午前中に全学講座を4時間受講した後、さらに午後3時間のスタディマラソンというハードな日程
でしたが、友達とお互いに刺激しながらの3時間はあっという間に過ぎました。

 
 
  
 
 



 

学部説明会(2020.10.20)


10月20日(火)、1学年は進路学習の一環として、茨城大学、茨城県立医療大学から先生方をお招きし、
学部説明会を実施しました。

生徒は以下の系列から2講座を選択し、学問内容について説明を受けました。
・人文科学系
・社会科学系
・教育系
・理学系
・工学系
・農学系,栄養系
・看護・医療系

コース・文理選択を考える時期ということもあり、メモを取りながら熱心に聞いていました。
受講後は「新たに興味を持った分野があったので選択肢が広がりました」「大学では自分の学びたいことを
どんどん深められると知り、意欲が湧きました」「選択科目で悩んでいたけれど、今日の話を聞いて方向性が
見えてきました」と話してくれました。

大学の先生のお話を直接伺う貴重な機会として有意義な時間を過ごせたようです。
 


 
 


 

茨城県秋季弁論大会準優勝!(2020.10.11)


10月11日(日)、水戸農業高校を会場に第49回茨城県秋季弁論大会が開催され、
本校から出場した1年生が見事に準優勝(茨城県議会議長賞)に輝きました。

当日は県内10校から25名の弁士が出場し、7分間の持ち時間の中で主張を述べました。
本校生は初めて弁論を行うとは思えない堂々とした発表ぶりでした。

茨城県の高校弁論は全国でも上位レベルにあり、その中での準優勝はとても価値のあるものです。
惜しくも優勝まであと一歩でしたが、自分の主張を聴衆に訴え、評価されるという経験は、
大きな財産になったと思います。

なお、茨城県の弁論大会は春季(5月)と秋季(9月)の2回行われており、どちらも上位2名は
全国大会に推薦されます。次年度春季大会への本校生の参加をお待ちしています。
 


 
感染症対策をとって行われた県大会


 

LHRクラス企画(2020.10.08)


10月8日(木)のLHRはクラス企画を実施しました。

クラス企画はHR委員が中心となって企画・運営し、レクリエーション、ゲーム、討論、校外散策などを行います。
二高生の優れた企画力や主体性が発揮され、クラスの親睦を深める行事として毎年数回実施されます。

各クラスの企画は以下のとおりです。
1の1 ハロウィーン・パーティー
1の2 激突ドッジボール!
1の3 優しい運動会
1の4 スポーツ
1の5 お菓子総選挙&砂漠サバイバルゲーム
1の6 討論会(ディベート)
1の7 お題当てゲーム
1の8 シークレットツアー10.8

新型コロナの影響や当日の天候により変更を余儀なくされた企画もありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。
 


 
 
 
 



 

科目・コース選択説明会(2020.9.16)


9月16日(水)6時間目、1学年は第1体育館で科目・コース選択説明会を実施し、多くの保護者の方にも
来校していただきました。

学年主任あいさつの後、教務担当者からカリキュラムの概要について説明がありました。地歴・公民、理科の
先生方からも選択科目やSSHについて説明があり、生徒はメモを取りながら熱心に話を聞いていました。

科目・コースの最終意志決定は来年1月です。
それまでの間、大学の先生方を招いた学部説明会や各ホームルームで進路学習を実施します。
情報や資料も提供しますが、疑問点や不安に思うことがあれば、担任や教科担当の先生方が相談に乗ります。

自己実現の第一歩として、これから考えていきましょう。
 


 



 

スタディマラソン(2020.8.20)


8月26日から定期テストが実施さるのに伴い、1学年では本日から3日間、自学自習の場として
スタディマラソンを行っています。

生徒は通常通り8時10分に登校、今日一日の時間割を作成して学習に臨みました。
1枚目の写真にあるように各クラス30名以上の生徒が参加しています。
希望制ではありますが、3日間通して参加する生徒が多く、意欲の高さが窺えます。

スタディマラソンでは先生方に質問することもできます。特に数学への質問が集中し、
順番待ちができるほどの大盛況でした。疑問点は解決できましたか?

クラスメイトと学び合える時間や、担任との個人面談も設定されています。友だちや先生と
話すことでテストの心配や学習面の悩みが解消された人も多いのではないでしょうか。

スタディマラソンは21、24日も実施します。やりきった生徒は大きな達成感を味わえると
思います。明日からもお互いに刺激しながら学びを深めましょう。


生徒の感想
・わからないところを先生に質問することができて良かった。
・初めてのテストなので少し心配があったけれど、昼休みに友だちと話して頑張ろうと思えた。
・自分に足りないところが分かった。明日も友だちと教え合いながらがんばりたい。
・自宅で勉強する時よりも集中できたので、予定以上に進めることができた。
・周りの友達が頑張っている姿を見てテストへの意識が高まった。


 
 
 
 


 

夏休みの様子(2020.8.19)


夏休みの教室の様子です。

午前中は部活動の練習、午後は毎日学校に残って勉強している生徒たちがいました。
教室だととても集中できるようです。また、分からないところを教え合ったり、
問題を出し合ったりしながらみんなで勉強していると話してくれました。

8月上旬に開催された書道部の汲古展では1年生が訪れ、レポートを作成していました。


勉強でも部活動でも充実した時間を過ごしています。


 

 
 



 

模擬試験を実施しました(2020.8.5)


8月5日(水)、1年生は模擬試験を受験しました。
今回の目的は7月までの学習内容を範囲として全国での立ち位置を確認することです。

生徒は登校次第、教科書やノートを開いたり、友達に質問したりと開始までの時間を有効活用していました。
とても暑い一日となりましたが、自己採点と振り返りまでしっかりと取り組むことができました。


模試は受験後の復習が大切です。試験当日、1週間後、1か月後を目安に少なくとも3回は復習しましょう。


さて、今後の登校日ですが、8月20、21、24日に第1回スタディマラソンが行われます。

学習内容への質問や教室での自主学習を1学年担当職員がサポートします。
また、生徒同士で学び合う時間も設定しています。最初の定期テストに向けて一緒にがんばりましょう。


それでは健康に留意しながら勉強や部活動に励み、充実した夏休みを過ごしてください。

 

 
 


 

夏休み前の集会と振り返り(2020.7.31)


7月31日(金)、夏休み前の集会(動画)が行われ、校長先生、進路指導主事、生徒指導主事のお話が
ありました。集会の後は各ホームルームで7月までの学習状況を振り返り、夏休みの目標を設定しました。

1学年では目標設定と振り返りを定期的に行っています。過去の自分と今の自分を比較して取り組みの
成果や成長を実感しつつ、次の課題を発見し、改善策を考えて実行する。こうしたPDCAサイクルを
回すことで達成感や自己肯定感を高めながら高校生活を過ごしてほしいと願っています。


例年より少し短い夏休みですが、「学習・生活習慣の維持」「7月までの総復習」「基礎固めと苦手克服」
を目標として有意義に過ごしましょう。

 

 



 

進路学習を行っています(2020.7.22)

 

7月1日(水)と7月9日(木)、LHRの時間に学年集会を行いました。
休校期間が明けて約1か月が経ちましたが、今の時期に何を行うべきか、卒業生の進路状況や1年生の
現状をふまえながら、進路指導主事、1学年の先生、外部講師がそれぞれの立場でお話してくれました。

7月22日(水)には「夏休みのしおり」と「夏休みの学習計画表」が配付されました。
「夏休みのしおり」には〈学年通信〉〈進路・学習資料〉〈定期考査出題範囲・学習のポイント〉
〈夏季休業中の課題〉などがまとめられており、夏休み中にやるべきことが明確になっています。
LHRの時間に担任の先生から説明を受けた後、それぞれ「夏休みの学習計画表」を作成しました。

 

 
 


 

お昼休みの様子(2020.7.17)


お昼休みの1年生の様子です。楽しく会話しながら食べるのが今までのスタイルでしたが、今年は前方を
向いて黙々と食べています。全員がきちんとコロナウィルス対策を心がけています。


スクリーンに映っているのは部活動・同好会の紹介動画です。今年のみやび祭は中止となりましたが、
みやび祭実行委員会の先輩たちが「オンラインみやび祭」を企画し、各部活動・同好会で趣向を凝らした
動画を作成してくれました。


水戸二高には魅力的な部活動・同好会が数多く、今年の1年生も89%の生徒が加入しています。





 

グループエンカウンターを行いました(2020.6.11)


6月11日(木)、人間関係づくりの一環としてLHRの時間に構成的グループエンカウンターを行いました。

入学5日後に休校となったため、初めて会話を交わしたという生徒も多く、お互いを知ることができて
嬉しかったようです。笑顔でコミュニケーションをとる様子が見られました。
 

 



 

1年生登校日の様子③(2020.5.20)


5月19、20日に行われた登校日の様子です。
今後の予定について説明を受けた後に、夏服に関する動画を視聴しました。

動画は、初めて衣更えを迎える1年生のために生徒会執行部の先輩たちが作成したものです。
先輩たちがモデルとなって夏服の着こなしを実演してくれました。
とても親しみやすく後輩思いの先輩たちであることが実感できたのではないでしょうか。





 

1年生登校日の様子②(2020.5.14)


5月12日、5月13日に行われた登校日の様子です。
各クラスを2グループに分けて登校時間をずらし、換気、座席を空けるなどの対策をとっています。
 
1枚目は登校日前日の教室です。先生方が教材の仕分けを行い、万全の準備で生徒の登校を待ちました。

当日は配付物の説明、家庭科の授業で作製する巾着袋の布地の選択、休校期間中の学習・生活状況や心境を
把握するための振り返りなどを実施しました。わずかに1時間ほどの滞在時間でしたが、友達とも会話し、
笑顔がはじけました。


授業動画の配信やオンラインでのSHR(朝・お昼)も始まっています。
時間割に沿って学習できるように起床・就寝時間を整えて生活しましょう。



 
 

 

 

 

1年生登校日の様子(2020.5.1)


4月30日、5月1日に行われた登校日の様子です。
登下校の混雑に配慮し、各クラス1時間に10人ずつのグループに分けて時差登校を行いました。
 
担任の先生から今後の学習やオンラインSHRについて丁寧な説明を受けた後は、
休校期間をそれぞれどのように過ごしていたかを報告し合いました。


生徒は友達と会えるのをとても待ち遠しく感じていたようです。
2週間ぶりの再会を喜ぶ姿が見られました。

 

 
 



 

動画配信の準備を進めています(2020.4.28)


新型コロナウィルスの感染拡大により5月末日まで休校期間が延長されました。
生徒がいない学校はとても寂しいものですが、皆さんに学びの機会をどのように提供するか、
1年生の担当教員は連日話し合いを行っています。
 
本日は授業の動画配信に向けて準備を進めました。高校の初めての授業が動画ということに配慮し、
板書の工夫や動画と組み合わせた教材を用意するなど創意工夫を凝らしています。
授業をする先生はもちろんのこと、撮影担当、編集担当、アップロード担当など多くの先生方が
協力して1本の動画を作り上げています。


また、来週からは「Google Classroom」を活用して毎朝の健康観察や課題の配信を実施します。
オンライン上ではありますが、クラスのつながりも構築していきたいと考えています。

新型コロナウィルスの一日でも早い収束を祈りつつ、自宅学習を支援していきます。
一緒に頑張りましょう。

 

 
  

 

オリエンテーションが行われました(2020.4.10)


4月8日(水)、10日(金)の2日日にわたってオリエンテーションが行われました。

根本学年主任の「水戸二高生として自分ができることを考えて取り組みましょう」というお話の後に、
高校生活の過ごし方や学習方法について説明がありました。


 学習方法に関する資料「希望進路実現のために~高校1年生の今身につけたいこと~


生徒はしっかりとメモを取りながら話を聞いていました。自分の生活を管理するために、
記録に残すことを習慣化していきましょう。


全体オリエンテーションの後は、各ホームルームで自己紹介、校舎案内、クラス写真撮影、
2日目にはホームルーム役員決め、英数国のガイダンスや校歌指導を実施しました。

先生方からの丁寧な説明、そしてマスク越しではありますが、生徒同士のコミュニケーションも進み、
高校生活への不安が解消されたと思います。


最初の1週間を終えたばかりですが、すぐに親しくなるところが女子高の良いところです。
これからも互いを尊重しながら高校生活を楽しく過ごしましょう。


校歌指導では音楽担当の本多先生の模範歌唱を聴きました。現状では全員で歌うことは難しいですが、
とても素敵な校歌ですので、ぜひ歌えるようにしましょう。

本校HPで校歌を聴くことができます。リンク先はこちらです。校歌のページ


 
 
 
 


 

令和2年度入学式が挙行されました(2020.4.7)

令和2年度入学式が4月7日(火)、本校第一体育館で挙行されました。


学校長による入学許可宣言、式辞に続き、入学生代表宣誓が行われ、香取真由さんが
「水戸二高の歴史と伝統を継承し、それぞれが思い描く夢に向かって日々精進していきます」
と決意を述べました。


新型コロナウィルス感染防止のため、座席の配列を変え、マスクを着用して臨むなど、例年とは
異なる式となりましたが、320名の女子生徒が水戸二高生としてのスタートを切ることができました。


新入生の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。
水戸二高で充実した高校生活を送りましょう!


  

 

 

外部リンク




 

住所

〒310-0062
茨城県水戸市大町2-2-14
TEL 029-224-2543
FAX 029-225-5049
Email koho@mito2-h.ibk.ed.jp
 
COUNTER1416836
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第二高等学校