トップページ > その他> 過去のページ> 図書委員校外研修 

図書委員校外研修(鎌倉文学館見学)

 8月2日(木)図書委員の校外研修として、鎌倉文学館の見学と鎌倉の大仏,鎌倉駅周辺(鶴岡八幡宮等)の散策に行ってきました。
 鎌倉には川端康成や夏目漱石,芥川龍之介など過去に多くの文学者が住み,もしくは別宅を作ってます。鎌倉文学館は,その鎌倉ゆかりのある文学者たちの直筆原稿や手紙、愛用品などを収集保存し、展示してあり,非常に興味深く研修ができました。また,企画展では「富安陽子の夢か,うつつか,妖怪か!?」が展示されており,富安陽子作品のクイズラリーもあり勉強になりました。
 そのあと,徒歩で高徳院に行き,鎌倉の大仏を見学してきました。修復も完了し,内部にも入れました。そして,由比ヶ浜海岸から鎌倉駅近辺(小町通り,鶴岡八幡宮等)を見学し帰途につきました。
 気温が35℃を超える猛暑日でしたが,各自水分を取りながら,校外研修を楽しむことができました。



   

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第二高等学校