トップページ > その他> 過去のページ> 女子高生サイエンス&テクノロジーコンテスト 

第1回女子高生サイエンス&テクノロジーコンテスト

 9月3日に本校のSSH行事である,女子高生サイエンス&テクノロジーコンテストが開催されました。
 今回は,「ゆっくり,正確に着地するパラシュート」と題し,用意されたコーヒーフィルター,木綿糸,ワッシャーと製作道具を使い,決められた時間内(90 分)に,できるだけゆっくり,正確に着地するパラシュートを製作しました。その後,製作したパラシュートを8.6mの高さから,真下にある「的」に向けて実際に投下するコンテストを行い,落下時間・正確性の2 要素を計測して点数に換算し,得点の合計を競いました。
 製作時間90分は作っては投下し,改善点を見つけて新たな試作を行う,の繰り返しであっという間でした。各班で積極的な意見交換が見られ,運営する先生方も驚くようなアイディアも生まれました。投下競技も1回目うまくいかなかった班が微調整を行って2回目に見事な結果を出すなど,生徒の皆さんの解決力の高さを見ることができました。











 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第二高等学校