トップページ > その他> 過去のページ> 難民を助ける会 

お知らせ

2年 難民を助ける会(AAR JAPAN)の出前講座 

一人一人が輝く学校づくり推進事業のひとつとして,2年生が現代社会の授業の一環として難民問題を考える出前講座を受講しました。

 AAR JAPAN(難民を助ける会)の穂積さんの講演を聴いた生徒の感想
 
 「難民の数は想像できないほど多く,それを解決していくにはどこかの1つの
  国が行うのではなく,協力して助けていかなくてはいけないと思った。シリ
  アの内戦については詳しく知りたいと思った。」

 「難民」といってもいろいろな状況下にあって,その一つ一つに対応して助け
  るというのは難しいことだと知った。

  難民の定義,難民の現状について知ることができ,国際問題について知るこ
  とができた。
   
 今後も世界で起きていることを考える活動を進めていきたいと思います。 






 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第二高等学校